あなたにあったマウスピース型矯正装置を(インビザライン)

矯正に関心のあるすべての女性へ

銀座矯正歯科がご提案する4つのマウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置には、様々なメーカーの矯正装置があります。銀座矯正歯科では日本で最もポピュラーなマウスピース型矯正装置(インビザライン)をはじめ、クリアライナー、アソアライナー、シュアスマイルを取り扱っております。これまで銀座矯正歯科はマウスピース矯正に力を入れてきており、約400の症例があります。たった1社ではなく4社のマウスピース矯正装置からあなたにぴったりのマウスピース型矯正装置をご提案いたします。

<マウスピース型矯正装置か裏側装置で迷われている方>
マウスピース型矯正装置と裏側装置に効果の違いはありません。決めるのは患者さんです。マウスピース型矯正装置はだだまだ発展途上の装置なので、うまく動かない患者さんがいます。その方を治療前に見きわめる事はできません。しっかり動きさえすれば裏側装置と同じ結果になります。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

人目を気にしない透明な矯正
透明で目立たず、取り外しが可能な矯正装置の透明なマウスピース型矯正装置を使った治療は、1999 年に米国での開発後、一気に全世界へ広まりこれまで120 万人を超える世界中の患者様が愛用しています。

クリアライナー

韓国で考案された矯正装置
クリアライナーは、マウスピース型矯正装置(インビザライン)と同様、取り外しが可能な透明な矯正装置です。 毎回型取りが必要で、マウスピース型矯正装置を作成し、治療が終わるまで順番に取り替えていきます。

アソアライナー

国内の歯科医院で多い矯正装置
日本国内の歯科医院では、多く採用されているマウスピース型矯正装置であるため、安定した矯正装置の製作となり、幅広いネットワークもあり、安心です。

シュアスマイル

最先端のテクノロジー治療
矯正歯科の先進国アメリカでデジタル技術による次世代の歯列矯正治療を目的に特別に開発されたシステムです。3Dモデルを用いることで、矯正専門医による最善の治療計画が可能となります

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

日本で最もポピュラーなマウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は歯に装着するマウスピース型歯科矯正装置のことです。
透明で目立たず、取り外しが可能な矯正装置の透明なマウスピース型矯正装置を使った治療は、1999 年に米国での開発後、一気に全世界へ広まりこれまで120 万人を超える世界中の患者様が愛用しています。

新機軸の矯正装置の透明なマウスピース型矯正装置は、先生方が各患者様のために作成した治療計画に基づいて、カスタムオーダーで製造されます。

「クリンチェック」と呼ばれる 3 次元シュミレーションソフトを通して、コンピュータ画面上で、治療終了に至るまでの過程を確認でき、現状を把握。

最初に総合的な治療計画の立案・検討を行っていただきます。
もちろん、治療計画の策定は先生方の了承を得て最終決定されます。

患者様は治療目標を達成するまで、マウスピース型矯正装置を段階的に継続して使用し、 歯を徐々に移動させます。そのために必要なマウスピース型矯正装置郡(総数)はすべて、 治療開始前に先生方へ一括して提供されます。

患者様は厚さ0.25mm 程度のマウスピース型矯正装置を、通常は2週間ごとに新しいものと交換しながら、1日20 時間以上装着。

それを治療完了まで続け、当初の治療計画を忠実に遂行し、歯並びを良くすることができます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)についてもっと詳しく

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴・料金

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴・料金
最大の特徴は「目立たない」「取り外しができる」「違和感が少ない」と、従来の矯正システムと全く異なる性質を持っています。
銀座矯正歯科でのマウスピース型矯正装置(インビザライン)の症例もご紹介しております。

メリット・デメリット

メリット・デメリット
メリットが多いマウスピース型矯正装置(インビザライン)ですが、デメリットもあります。デメリットを知ることで、ご自分にあった矯正治療かどうかきちんと見極ることも必要です。

マウスピース型矯正装置の流れ

マウスピース型矯正装置を用いた治療の流れ
インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)システム治療の流れをご紹介しています。一通りの流れを把握することで、ライフスタイルにあった治療期間を過ごせるか判断しましょう。

他の矯正治療との比較

他の矯正治療との比較
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の様なマウスピース型矯正装置と従来のワイヤーブラケットを使用した矯正をわかりやすく比較しています。

未来を見据えた矯正治療 銀座矯正歯科の特徴

基礎から応用発展へ 矯正治療は次の10年へ

矯正治療は次の10年で新しいステージに飛躍していくと当院では考えております。それは、これまで矯正治療において大切にされている矯正治療期間を短くするための普遍的な4つの要素に新しいデジタル矯正システムがドッキングされることにより、より早く、より精緻な矯正治療を患者様に提供していくことが可能となるからです。

これまでの矯正治療を改善されたスピード・デジタル矯正とは?

銀座矯正歯科が提唱するスピード・デジタル矯正プログラムとは従来型のアナログ検査方法から取得した患者様の口腔内データをもとにさらにデータ精度の向上・検証をするためにデジタル検査を行うことで、バーチャル上に患者と同じ口腔モデルを創り出し、ビジュアルとして提示しながら患者様によって最適な位置に歯を動かし最短期間で治療期間を終えるための銀座矯正歯科独自矯正治療プログラムです。

未来を見据えた矯正治療 銀座矯正歯科の特徴

シミュレーションを見ながらのコミュニケーション

口腔内バーチャルモデルを使いながら治療がどの程度進んでいるのかを見せながらご説明いたしますので、患者様には安心感と、治療期間を前向きにお過ごしいただけます。

安心の定額制

銀座矯正歯科では、マウスピース型矯正装置から裏側矯正装置に変更する場合、装置料の差額をお支払い頂ければできます。マウスピース型矯正装置(インビザライン)、裏側矯正治療、どちらも安心の定額制です。両方の高い技術があるからこそできる事なのです。

(!)ご注意ください。
最近、矯正そのもののニーズが高まる中で患者様のことより単純なお金儲けのために矯正を手掛ける歯科医もでてきています。実績やトレーニングもろくに積まないまま診療所の看板に「矯正歯科」という診療内容を堂々と載せる歯科医院もあるので恐ろしい話です。

そのような病院は、当然のことながら料金を他よりも安くすることでしか矯正専門の診療所に対抗する手段がありません。結果、驚くような低料金で患者を集めようとするわけです。まさに「安かろう悪かろう」の典型です。その先生の技術力や治療実績をきちんと確認し治療を受けるかどうかの判断を行ってください。

10代の矯正治療

10代の矯正治療
マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

よくあるご質問
マウスピース型矯正装置の治療について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

マウスピース型矯正装置があわない方へ
10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置にガマンできなかったらどうしますか?
疲れてマウスピース型矯正装置を使用できなかったらどうしますか?
マウスピース型矯正装置の治療結果に満足できない場合どうしますか?

銀座矯正歯科なら他の矯正治療をお勧めすることができます。

実際にマウスピース型矯正装置で美しく治らなかった方、途中でいやになってしまった方、マウスピース型矯正装置が見えるので仕事上、使用できなくなった方々など多くの患者さんが銀座矯正歯科に転院されます。

最新のお知らせ
2016/09/01
ホームページをリニューアルしました。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年06月15日 (金)

マウスピース矯正が気になっているけれど、治療内容やワイヤー矯正と比べてどのようなメリットやデメリットがあるのか違いが知り ...続きを読む

2018年06月11日 (月)

歯列矯正は長期間の治療が必要ということがよく言われていますが、長期間とは具体的にどのくらいのものなのでしょうか。歯並びや ...続きを読む

2018年06月7日 (木)

歯列矯正をしようと考えたときに、気になるのはどの治療方法を選べば良いのかということ。矯正方法にもいろいろな種類があるので ...続きを読む

2018年06月3日 (日)

鏡や写真で自身の顔を見たときに、「あれ、歪んでる…?」と思ったことはありませんか?左右が全く対象である顔の方が珍しく、若 ...続きを読む

2018年05月27日 (日)

マウスピース矯正は、透明で見た目に響かないことから人気がある矯正方法です。一口にマウスピース矯正と言っても、さまざまな種 ...続きを読む

2018年05月23日 (水)

多くの人にとって一生に一度の晴れ舞台となるのが、結婚式です。たくさんの人に写真を撮られることの多い結婚式では、素敵な笑顔 ...続きを読む

2018年05月19日 (土)

すきっ歯とは、上の前歯と前歯の間に空間があいている状態の歯のことをいいます。子どもの歯が生え変わる時期にすきっ歯になって ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^