矯正コラム

顎のゆがみは全身に影響する?姿勢改善にもつながるマウスピース矯正

2017年09月28日 (木)

顎のゆがみは姿勢の悪さに繋がり、体の不調に影響していることをご存知でしょうか。顎のゆがみは歯並びだけでなく、嚙み合わせに大きく影響します。顎のゆがみによる全身への影響、また改善方法についてご紹介します。

顎のゆがみと歯並びの関係とは

顎のゆがみと歯並びの関係とは
そもそも、顎のゆがみとはどのような状態を言うのでしょうか。顎のゆがみは歯並びに大きく左右され、歯並びが悪いことで噛み合わせがずれてしまいます。正しい嚙み合わせは、奥歯で噛んだときに、左右の奥歯が正しく噛み合っている状態を言います。しかし歯並びが悪かったり、虫歯などで歯が抜けてしまうことで歯の並びが若干ずれてしまうと、噛み合わせが乱れてしまうことがあります。噛み合わせが乱れることで、咀嚼にも影響が出ます。そして、同じ側ばかりで噛んでしまうことにより、左右のバランスが崩れてしまいます。これが原因で顎の骨に負担がかかり、上下の歯の中心がずれたり左右の口角の位置が違ったりと、顎のゆがみが生じてしまうのです。

歯並びの悪さや噛み合わせの悪さをそのままにしておくと

乱れた歯並びによる噛み合わせの異常をそのままにしておことで、顎の歪みに繋がり、他にも様々な悪影響が出てきます。

●顎関節症

まず、顎のゆがみは顎関節症の大きな原因になります。口が開けにくい、顎の関節が痛いなど、開口障害を引き起こします。

●左右の顔のバランスが崩れる

顎がゆがむことにより、左右の顔のバランスが悪くなります。どちらか一方の口角が下がり、法令線の深さが左右で異なることもあります。また片側の頬の引きつれ、片側の瞼だけが下がる「眼瞼下垂」といった見た目に影響が出てしまうことがあります。

そしてこういった顔周りに関する悪影響だけでなく、顎のゆがみは姿勢の悪さと関係し、肩凝りや腰痛などの不定愁訴にも繋がる可能性があると言われています。次に顎のゆがみと全身の不調について考えてみます。

噛み合わせの異常が引き起こす全身への影響とは

噛み合わせの悪さによる顎のゆがみは顔周りだけでなく、全身の健康にも影響すると言われています。特に頭痛、肩凝り、腰痛といった不定愁訴に関わるとされていますが、その原因はどこにあるのでしょうか。

噛み合わせが悪くなると、顎の周りの筋肉が過度に緊張し、やがてその筋肉は硬くなって血行が悪くなります。血行が悪くなると筋肉に痛みが生じ、頭痛となって現れます。肩凝りや首の痛みも同じような要因で怒ります。噛み合わせの異常が顎の痛みを起こし、血行が悪くなって首や肩の筋肉に痛みを感じるようになります。その他にも噛み合わせが悪いことで、耳鳴りや不眠症といった不快症状が引き起こされることがあるようです。

顎のゆがみと姿勢の関係について

顎のゆがみは姿勢にも関わると言われています。歯が原因のものや、日常の癖でいつも同じほうでばかり噛むことで、口周りの筋肉のバランスが崩れます。さらに血流の流れにも少なからず影響が起きることで、頭囲の位置に変化が生じます。この頭の位置の変化が全身のバランスを崩し、姿勢が悪くなることで腰痛などを引き起こすことがあるのです。

歯並びを整え、噛み合わせのバランスを整えることが先決

歯並びを整え、噛み合わせのバランスを整えることが先決
歯並びの悪さから起こる噛み合わせの異常は、見た目だけでなく様々な不快症状を引き起こす原点とも言えます。また歯並びは悪くないものの、オープンバイト(開咬)などの噛み合わせのみ異常が起きることもあります。いずれにしても、噛み合わせを整えないことには全ての原因が解決されません。噛み合わせが整い、顎のゆがみが改善されることで、体のバランスが正常なものになり、正しい姿勢も取り戻すことが可能となるでしょう。このことからもわかるように、顎のゆがみの原因となる歯並びや噛み合わせの異常をまず治療することが解決策と言えます。見た目を良くするための歯並びを治すというよりも、噛み合わせを治して、全身のバランスを整えることが、本当の意味の矯正治療であると言えるのではないでしょうか。

歯列矯正により改善を目指す

歯並びおよび噛み合わせを治すためには、歯列矯正が必要です。歯列矯正には色々な種類があり、患者様の口腔内の様子により、治療法は異なってきます。一般的な方法としては、歯の表面にブラケットとワイヤーを装着して歯並びを整える方法があります。また、歯の裏側に矯正装置を着けることで目立たない矯正治療が行えるリンガル矯正、矯正用インプラントを使用したインプラント矯正などがあります。そして最近では取り外しが可能な透明マウスピースを使ったマウスピース矯正が注目を集めています。

マウスピース矯正による治療で、少しずつバランスを整える

マウスピース矯正の利点としてよく耳にすることは、「取り外しができる」「透明で目立たないから仕事にも差し支えない」など、目立たず矯正を行えることばかりがクローズアップされがちですが、マウスピース矯正のメリットはこれだけではありません。インビザライナーやアソアライナーに代表されるマウスピース矯正は、少しずつ歯を動かすことでゆっくりと歯並びを整えていきます。歯列矯正を行うと、人によっては頭痛を伴うことがありますが、マウスピース矯正による矯正治療は、頭痛などが起こりにくいとも言われています。と言うのも、マウスピース矯正は矯正の進み具合に応じて何度か型取りを行い、新しいマウスピースを装着することで少しずつ微調整することが可能です。そのため、頭痛が起きにくいと考えられています。

マウスピース矯正はブラケット矯正に比べ期間が長くなる傾向があります。また抜歯を伴うケースや、歯並びが極端に乱れている、それに加えて開咬などが重なった難しいケースには対応できませんが、それ以外のケースにはおおよそ対応できるでしょう。また噛み合わせも考えられており、歯並びと噛み合わせを整えることができる優れた治療法です。

顎のゆがみを改善して、口元から健康を目指す

歯並びの乱れや日常の癖から生じる顎のゆがみは、口元だけでなく全身のバランスを崩し、肩凝りや頭痛などを引き起こす可能性があることをご紹介しました。これらの不定愁訴を改善するためには歯列矯正を行うことが改善策のひとつです。歯列矯正はただ単に歯並びを治すためのものではありません。体の機能を整える噛み合わせを正しく導くことが、真の歯列矯正の目的です。噛み合わせの乱れが引き起こす顎のゆがみを改善し、お口と体の健康を目指しましょう。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年05月23日 (水)

多くの人にとって一生に一度の晴れ舞台となるのが、結婚式です。たくさんの人に写真を撮られることの多い結婚式では、素敵な笑顔 ...続きを読む

2018年05月19日 (土)

すきっ歯とは、上の前歯と前歯の間に空間があいている状態の歯のことをいいます。子どもの歯が生え変わる時期にすきっ歯になって ...続きを読む

2018年05月15日 (火)

歯並びが気になる人にとって、人と話をする時や食事をする際には、他人からの視線が気になりストレスを感じやすくなるでしょう。 ...続きを読む

2018年05月11日 (金)

歯列矯正には、さまざまな方法があります。その中でもよく行われているのが、「マウスピース矯正」と「ワイヤー矯正」です。使う ...続きを読む

2018年05月7日 (月)

歯並びが気になる人の中には、ひとまず目立ちやすい前歯だけでも治したいと思っている人もいるのではないでしょうか。実は、歯列 ...続きを読む

2018年05月3日 (木)

手軽で目立ちにくいマウスピース矯正は、歯列矯正の中でも人気がある矯正方法です。特に、体を激しく動かすアスリートには、金属 ...続きを読む

2018年04月27日 (金)

寝ているときや考え事をしているときの「歯ぎしり」について指摘されたことはありませんか?無意識に行っていることが多いため、 ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^