矯正コラム

正しい舌の位置と歯並びについて/自分で出来るトレーニングとは

2017年10月27日 (金)

歯並びにおいて、歯の位置を決めている要素に舌や唇、頬の影響が挙げられます。舌は内側から外側に向かって歯を押しています。反対に頬や唇は歯を外側から内側に向かって押しています。舌や唇、頬が歯を押す力のバランスが、歯並びを決定しているのです。その中でも舌が及ぼす歯並びへの影響とその対策についてまとめてみました。

舌小帯の異常

●舌足らず

舌小帯の異常

小さな子どもが話す時に舌足らずな話し方をすることがあります。しかし、大人になっても舌足らずな話し方をしている人がいます。大人になっても舌足らずになってしまう原因は、舌小帯(ぜつしょうたい)の異常にあります。

舌小帯とは、舌の裏側にあるスジのことです。お口を開けて、舌先を上方に上げると見えてきます。このスジが短かったり、舌の先の方までついているのが舌小帯の異常です。舌小帯付着異常という病名がついているほどのちゃんとした病気です。幼少期に舌小帯付着異常を起こしている人は多いのですが、成長とともに解消されていくのが一般的です。

●舌小帯付着異常の歯並びへの影響

舌小帯付着異常のある場合、実はその多くは歯並びが整っていない傾向にあります。 舌小帯付着異常になると、舌足らずを起こすことから、舌の動きに制限が加わることがわかります。

人間は食べ物を飲み込むとき、舌の先を上顎に当てる様にしています。この舌の動きは無意識にしているものなので、舌の先を意識することは通常ありません。飲み込む時に舌先が上顎に押し当てられることで、上顎の骨が前方と横方向に押し広げられる効果が生まれます。その結果、上顎が拡大され、歯が生えてくるスペースが確保されます。

ところが、舌小帯付着異常を起こすと、舌の動きが制限されるために、舌の先を上顎に当てにくくなります。上顎を押し広げることが難しくなる結果、上顎が小さくなってしまい、歯が生えるスペースが不十分になり、乱杭歯や受け口になってしまうなど、歯並びが悪くなってしまいます。

上顎の歯並びが悪くなる影響は、咬み合わせている下顎の歯並びにも及びます。そして、下顎の歯並びもきれいにならず、上顎と同じ様に悪くなってしまうのです。

舌の癖

人間は、無意識のうちにいろいろな癖を持っていますが、舌にも癖があることがあります。舌の癖もまた歯並びに影響することがわかっています。

●舌の位置

食事や会話などといった舌を動かす行為を何もしていないときの舌の位置異常も舌の癖に含まれます。何もしていないとき、舌の先は上顎の前歯の付け根付近にあるのが正常です。もしこのとき、舌の先が上下の前歯の隙間から見えていたり、見えていなくても上下の前歯を押していたりするなら、舌の位置異常をおこしていると考えられます。

●口呼吸

口呼吸も舌の癖のひとつの症状です。口の方が、鼻よりも大きいので、一度にたくさんの空気を吸うことが出来ますが、人間は、本来鼻で呼吸する動物です。鼻で呼吸をすると、鼻毛や粘液で空気中の細菌やほこりを取り除くことが出来ます。さらに、鼻を通っている間に加湿、温度調整されます。つまり、鼻呼吸なら、細菌やほこり、乾燥した空気などが直接肺に入ることをふせぐことができます。

しかし、口にはそのような機能はありません。口呼吸をすると細菌やほこりが、直接肺に入っていきます。冷たい空気や乾いた空気もそのまま入り込みます。その結果、呼吸器系の病気になりやすくなります。

そんな口呼吸をしている人は、常に口を開けている状態になりがちです。そして、空気を通しやすくするために、舌先が下顎の前歯の裏に当たる様な位置に舌が下がった状態になっています口呼吸が舌の位置に関連しているのはこういう理由です。

●舌の位置の歯並びへの影響

舌が上下の歯の隙間から見えている様な場合、もしくは上下の前歯を押している場合、上下の前歯は接触していない状態になります。このような歯並びを開咬といいます。開咬状態になると、前歯で食べ物を噛み切ることが出来ないばかりか、舌の動かし方が良くないので発音も不明瞭になってしまいます。また、舌が下の前歯を内側から押していると、下顎の前歯が上顎の前歯よりも出た歯並び、いわゆる受け口状態になります。

舌の位置と矯正歯科治療

舌の位置と矯正歯科治療
歯並びをきれいにしたい時に行なうのが矯正歯科治療です。最近ではマウスピースを使って歯並びを整えるマウスピース矯正も行なわれるようになりました。マウスピース矯正をすれば、歯並びはきれいになっていきますが、舌の位置まで改善してくれるわけではありません。もちろん、舌の位置がおかしいままでもマウスピース矯正はできます。そして、矯正歯科治療を受けている間は、マウスピースが歯並びを動かしていますので、きれいになっていきます。

しかし、矯正歯科治療が終わりマウスピースを使わなくなったら、後戻りが起きて歯並びが悪くなってしまう可能性もあるのです。これは、舌の位置が歯並びに影響するからです。矯正歯科治療が終わったのち、後戻りを起こさない様にするためには、舌の位置や癖を治しておかなければなりません。

舌の位置を治すトレーニング

●あいうべ体操

子どもから高齢者まで誰でも取り組むことができる簡単な下のトレーニング方法『あいうべ体操』。『あ』『い』『う』『べ』の4つの言葉だけで出来るので非常に簡単ですので、さらに簡単なだけでなく、その効果も期待できるトレーニング法でもあります。

『あいうべ体操』の効果は、『あ』『い』『う』が口輪筋という口の周りの筋肉を、『べ』が舌筋という舌の筋肉を鍛えてくれる点です。口呼吸は、舌筋だけでなく口輪筋も影響していますので、舌筋だけ鍛えても効果が乏しく、口輪筋も同時に鍛えなければなりません。舌や口の筋肉を鍛えることで、舌の位置を改善する効果が期待できます。

●あいうべ体操の実践

『あ〜』とできるだけ大きな口を開ける
『い〜』と口を大きく横に引っ張る
『う〜』と口を前方へしっかり出す
『べ〜』と舌を前方へ突き出し、かつ下へそらせる
この4つの動作を1セットとして、1日当たり30セットくらい続けてください。慣れないうちは疲れますので、少ない回数でも構いません。顎関節症などで顎が開けにくい人は、無理のない範囲で行なってください。

まとめ

舌は、歯並びにとても影響します。舌や唇、頬が歯を押す作用によって歯の位置が定まり、歯並びを形成しているからです。舌の位置が良くなかったり、舌に何らかの癖がある場合、歯並びを治そうと矯正歯科治療をしても、舌の位置を改善しないままでは、歯並びは後戻りをしてしまいます。

せっかくの美しい歯並びを保ち続けるために、矯正歯科治療と同時に、舌のトレーニング『あいうべ体操』に挑戦してみましょう。簡単で効果的なため、毎日の習慣とすれば手軽に続けることができます。舌の位置や癖の問題を抱えている人は、是非試してみてください。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年05月23日 (水)

多くの人にとって一生に一度の晴れ舞台となるのが、結婚式です。たくさんの人に写真を撮られることの多い結婚式では、素敵な笑顔 ...続きを読む

2018年05月19日 (土)

すきっ歯とは、上の前歯と前歯の間に空間があいている状態の歯のことをいいます。子どもの歯が生え変わる時期にすきっ歯になって ...続きを読む

2018年05月15日 (火)

歯並びが気になる人にとって、人と話をする時や食事をする際には、他人からの視線が気になりストレスを感じやすくなるでしょう。 ...続きを読む

2018年05月11日 (金)

歯列矯正には、さまざまな方法があります。その中でもよく行われているのが、「マウスピース矯正」と「ワイヤー矯正」です。使う ...続きを読む

2018年05月7日 (月)

歯並びが気になる人の中には、ひとまず目立ちやすい前歯だけでも治したいと思っている人もいるのではないでしょうか。実は、歯列 ...続きを読む

2018年05月3日 (木)

手軽で目立ちにくいマウスピース矯正は、歯列矯正の中でも人気がある矯正方法です。特に、体を激しく動かすアスリートには、金属 ...続きを読む

2018年04月27日 (金)

寝ているときや考え事をしているときの「歯ぎしり」について指摘されたことはありませんか?無意識に行っていることが多いため、 ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^