マウスピース型矯正装置(インビザライン)

メリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

●目立たない

目立たない

従来の金属の矯正装置とは違い、最新のマウスピース型矯正装置(インビザライン)は透明な矯正装置なので、笑っても目立たず自然に笑うことが出来ます。

学校や職場で目立つこともなく矯正できるので、装置が見えるのに抵抗がある方には最適です。

またマウスピース型矯正装置(インビザライン)治療では、治療を始めて1か月目から、成果が現れる場合があります。

●違和感が少ない

違和感が少ない

歯列矯正の検討中に、歯牙への不快感について不安を感じることがあるかもしれません。革新的なスマートフォースおよびSmartTrack テクノロジーにより、 マウスピース型矯正装置(インビザライン)・システムは予測実現性に優れ、より快適な方法で歯牙を効果的に矯正します。

ワイヤーやワイヤ-を固定する装置もありませんので、違和感は従来のワイヤーを使った矯正より断然少なく、発音がしづらいとか装置による口内炎もほとんどありません。

●簡単に取り外し可能

簡単に取り外し可能

従来の矯正装置のようにワイヤー(針金)を使用しないため、食事や歯みがきのときは取り外せます。

これまでの矯正装置は取り外しができないため、食べ物が装置にひっかかってしまって、食後の歯みがきは時間がかかり大変でした。

最新のマウスピース型矯正装置(インビザライン)は取り外しができますので、歯みがきは今までと同じです。
歯みがきを行うことができるということは、口内を衛生に保つことができます。

その為、取り外しの出来る最新のマウスピース型矯正装置(インビザライン)で治療することは、予防の観点から見ても優れていると言えます。

●金属アレルギーの方も安心

金属アレルギーの方も安心

金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。

またマウスピース型矯正装置(インビザライン)は透明なプラスチック製なので、金属アレルギーの心配もありません。今まで金属アレルギーでワイヤーとブラケット矯正ができなかった方も安心して治療を受けていただけます。

●治療の流れを確認できる

治療の流れを確認できる

3次元治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することができます。

具体的に確認することができるため、安心して治療を進められます。

●気軽にホワイトニングも併用可能

気軽にホワイトニングも併用可能

最新のマウスピース型矯正装置(インビザライン)の中にホワイトニング剤を入れることで、ホームホワイトニングも同時にできます。歯並びが良くなっても、歯が茶色かったり黄色かったりすると見た目にもよくありません。

従来の矯正治療では、一度矯正治療を行い歯並びをきれいにしたうえでもう一度ホワイトニング治療を行う必要がありましたが、最新のマウスピースによる矯正治療で、治療と同時にホワイトニングもおこなうことができます。

●気軽に華やかな場面へ

気軽に華やかな場面

透明で目立たないマウスピースであっても特別な日には気になるものです。

そんな特別な行事がある場合でも、その間はアライナーを取り外し、終了後再び装着しても問題ありません。

●アクティブなライフスタイルを維持

アクティブなライフスタイルを維持

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・アライナーでは、やりたいことを我慢する必要がありません。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療は、マウスピースを外すことができるため、アクティブなライフスタイルに適した治療オプションです。

遠慮することなく、スポーツを楽しめます。

●診察回数を減らせることも(クリニックによって異なる場合があります)

診察回数を減らせることも

マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療では、診察が4~6週間に1度だけなので、忙しいスケジュールの方に最適です。

つまり、ご自分にとって大切な物事により多くの時間を使っていただけるということです。

デメリット

●対応できない症例もある

どの様な症例の方もマウスピース型矯正装置(インビザライン)システムで100%矯正できるわけではありません。その場合は、矯正歯科の高い実績がある当医院が責任を持って必ず患者さまにとって最良の治療法をご紹介いたします。

●装着時間を守れない方は効果が出にくい

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は一日20時間以上装着して頂かなくてはなりません。
取り外しが出来る為、うっかり装着せずに寝てしまった・・・・。
など、患者様自身の協力がなければ思うように効果が出ません。

銀座矯正歯科なら他の矯正治療をお勧めすることができます。
実際にマウスピース型矯正装置(インビザライン)で美しく治らなかった方、途中でいやになってしまった方、マウスピース型矯正装置(インビザライン)が見えるので仕事上、使用できなくなった方々など多くの患者さんが銀座矯正歯科に転院されます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)についてもっと詳しく
マウスピース型矯正装置を(インビザライン)の特徴・料金
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴・料金
最大の特徴は「目立たない」「取り外しができる」「違和感が少ない」と、従来の矯正システムと全く異なる性質を持っています。
銀座矯正歯科でのマウスピース型矯正装置(インビザライン)症例もご紹介しております。
メリット・デメリット
メリット・デメリット
メリットが多いインビザラインですが、デメリットもあります。デメリットを知ることで、ご自分にあった矯正治療かどうかきちんと見極ることも必要です。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の流れ
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の流れ
マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療の流れをご紹介しています。一通りの流れを把握することで、ライフスタイルにあった治療期間を過ごせるか判断しましょう。
他の矯正治療との比較
他の矯正治療との比較
マウスピース型矯正装置(インビザライン)のような矯正治療と従来のワイヤーブラケットを使用した矯正をわかりやすく比較しています。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年05月27日 (日)

マウスピース矯正は、透明で見た目に響かないことから人気がある矯正方法です。一口にマウスピース矯正と言っても、さまざまな種 ...続きを読む

2018年05月23日 (水)

多くの人にとって一生に一度の晴れ舞台となるのが、結婚式です。たくさんの人に写真を撮られることの多い結婚式では、素敵な笑顔 ...続きを読む

2018年05月19日 (土)

すきっ歯とは、上の前歯と前歯の間に空間があいている状態の歯のことをいいます。子どもの歯が生え変わる時期にすきっ歯になって ...続きを読む

2018年05月15日 (火)

歯並びが気になる人にとって、人と話をする時や食事をする際には、他人からの視線が気になりストレスを感じやすくなるでしょう。 ...続きを読む

2018年05月11日 (金)

歯列矯正には、さまざまな方法があります。その中でもよく行われているのが、「マウスピース矯正」と「ワイヤー矯正」です。使う ...続きを読む

2018年05月7日 (月)

歯並びが気になる人の中には、ひとまず目立ちやすい前歯だけでも治したいと思っている人もいるのではないでしょうか。実は、歯列 ...続きを読む

2018年05月3日 (木)

手軽で目立ちにくいマウスピース矯正は、歯列矯正の中でも人気がある矯正方法です。特に、体を激しく動かすアスリートには、金属 ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^