マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴・料金

特徴・料金

従来の「矯正治療」といえば、ブラケットやワイヤーを使ったものがほとんどでした。「歯並びは気になるけど、矯正の固定装置を付けるのが気になる…」と、治療をためらう患者さまは多く、また、気軽に取り外すこともできない為、治療に踏み込むには勇気が必要…と思ってらっしゃる方も多いのが現状です。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の最新技術を融合させた
新しい歯科矯正システムです。

その最大の特徴は「目立たない」「取り外しができる」「違和感が少ない」と、従来の矯正システムと全く異なる性質を持っています。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の9つの特徴

(1)透明な医療用プラスチックなので目立たない

透明な医療用プラスチックなので目立たない
▲マウスピース型矯正装置(インビザライン)装着中

金属の矯正装置の場合、器具を見られるのが嫌で笑うことまでためらってしまう方もいます。しかし、透明な医療用プラスチック製の透明なマウスピース型矯正装置(インビザライン)は、装着してもほとんど目立ちません。

そのため、治療中であることを他人に気づかれる心配もなく、 笑顔で会話を楽しめます。

(2)歯みがきも装置の洗浄も出来て衛生的

歯みがきも装置の洗浄も出来て衛生的

透明なマウスピースは、患者様自身で取り外しが可能。また、取り外したマウスピースを洗うこともできます。

歯・矯正装置ともに清潔感を保ち、食事や歯磨きの邪魔になりません。

(3)取り外しが自由なので食事が快適

歯みがきも装置の洗浄も出来て衛生的

お食事の際に取り外しができるのもポイント。
治療前と変わらぬものが食べられます。

また、取り外しが可能なので、従来の矯正装置のように食べ物が装置に入り込んだり絡むこともありません。

(4)口内を傷つけず快適な装着感

マウスピースの装着時、最初は締めつけられる感覚がありますが、数時間後には慣れてしまいそれがなくなります。
ワイヤーが口内の粘膜や舌に当たって出血したり、外れるといったトラブルもないので、快適に過ごせます。

(5)矯正治療中でもしゃべりやすい

従来の矯正装置は、独特の厚みや凹凸があり発音障害やしゃべりづらさが生じやすくなります。ですが厚さ約0.25mm と薄い透明なマウスピース型矯正装置はそれらがないので、ほとんど違和感なくおしゃべりを楽しむことができます。

(6)金属アレルギーの方でも問題なし

金属類を一切使用しないプラスチック製の透明なマウスピース型矯正装置(インビザライン)は今まで金属アレルギーの影響でワイヤーとブラケットによる矯正ができなかった方も安心して治療が受けられます。

(7)少ない通院回数を希望される方に最適

透明なマウスピース型矯正装置は2週間に一度、自宅で交換が行える分、通院回数が少なくて済みます。仕事や学校などで忙しい方にもピッタリです。

(8)ホームホワイトニングも同時に可能

ホームホワイトニングも同時に可能

マウスピース型矯正装置の中にホワイトニング剤を入れることでホームホワイトニングも同時にできます。歯並びが良くなっても、歯が茶色かったり黄色かったりすると見た目にもよくありません。

従来の矯正治療では、歯並びをきれいにしたうえでもう一度ホワイトニング治療を 行う必要がありましたが、矯正治療と同時にホワイトニングもおこなうことができます。

(9)世界中で支持されている

ホームホワイトニングも同時に可能

世界中で、120万人に以上の患者様が使用しており、90%のお客様が満足しております。

また、世界が認める矯正医師が認める装置なので安心してご利用頂けます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の症例

●30代女性

症例 30代女性

●20代女性

症例 20代女性

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の料金

部分矯正(マウスピース型矯正装置(インビザライン)i7)
¥300,000(税抜)

軽い症状(マウスピース型矯正装置(インビザライン)lite)
¥450,000(税抜)

上記以外の症状(マウスピース型矯正装置(インビザライン)FULL)
¥700,000〜850,000(税抜)

※症状により補助装置や抜歯が必要な場合に治療費が異なります。

精密検査・診断料
¥30,000(税抜)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の注意点

・食事の時は最新のマウスピース型矯正装置を取り外して下さい。
・食事の時以外、睡眠時間も含め1 日20時間以上は装着して下さい。
・装着を自分で行ないますので、使用しなかったり装着時間が短いと、良い治療結果が得られず治療期間も長期化します。
・装置をつけて2 ~ 3 日は痛む事がありますが、その後の痛みはあまりありません。
・最新のマウスピースは透明で薄い装置となっておりますので、紛失、変形等には十分ご注意下さい。
・最新のマウスピース型矯正装置での矯正が適切かどうか、よく相談の上、実施しましょう。
・また最新のマウスピース型矯正装置は、良い結果を出すために正しく取り扱いましょう。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)についてもっと詳しく
マウスピース型矯正装置を(インビザライン)の特徴・料金
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の特徴・料金
最大の特徴は「目立たない」「取り外しができる」「違和感が少ない」と、従来の矯正システムと全く異なる性質を持っています。
銀座矯正歯科でのマウスピース型矯正装置(インビザライン)症例もご紹介しております。
メリット・デメリット
メリット・デメリット
メリットが多いインビザラインですが、デメリットもあります。デメリットを知ることで、ご自分にあった矯正治療かどうかきちんと見極ることも必要です。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の流れ
マウスピース型矯正装置(インビザライン)の流れ
マウスピース型矯正装置(インビザライン)治療の流れをご紹介しています。一通りの流れを把握することで、ライフスタイルにあった治療期間を過ごせるか判断しましょう。
他の矯正治療との比較
他の矯正治療との比較
マウスピース型矯正装置(インビザライン)のような矯正治療と従来のワイヤーブラケットを使用した矯正をわかりやすく比較しています。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年07月19日 (木)

「将来グローバルな仕事をしたい」と思っている方にお聞きします。 歯並びが悪いと言われたことはないでしょうか。 もし世界に ...続きを読む

2018年07月15日 (日)

「よし、今度こそ歯科矯正を始めよう」と決断した矢先に結婚が決まってしまったという、花嫁予定者の方は「どうしたらいいだろう ...続きを読む

2018年07月11日 (水)

歯科矯正治療の技術はこの10年ほどでかなり進化しました。治療に使う器具は性能が上がっただけでなく、小型化にも成功し患者さ ...続きを読む

2018年07月7日 (土)

歯並びを治す歯科矯正の治療で、マウスピース矯正の認知度が上がっています。 歯科矯正というと、従来は歯にびっしりと金属製の ...続きを読む

2018年07月3日 (火)

「とにかく歯の見た目の印象を確実によくしたい」と強く望んでいる方は、歯科矯正とホワイトニングの同時治療をおすすめします。 ...続きを読む

2018年06月27日 (水)

「マウスピース矯正をしたいけれど、どの歯医者・クリニックが良いのかわからない」「比較する点など、歯医者やクリニックの選び ...続きを読む

2018年06月23日 (土)

近年注目が集まっている「マウスピース矯正」。最新技術を使用した矯正治療法で、専門性が高いことから実施している歯医者がまだ ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^