当院の特徴

未来を見据えた矯正治療

未来を見据えた矯正治療

基礎から応用発展へ 矯正治療は次の10年へ

矯正治療は次の10年で新しいステージに飛躍していくと当院では考えております。それは、これまで矯正治療において大切にされている矯正治療期間を短くするための普遍的な4つの要素に新しいデジタル矯正システムがドッキングされることにより、より早く、より精緻な矯正治療を患者様に提供していくことが可能となるからです。

これまでの矯正治療を改善されたスピード・デジタル矯正とは?

銀座矯正歯科が提唱するスピード・デジタル矯正プログラムとは従来型のアナログ検査方法から取得した患者様の口腔内データをもとにさらにデータ精度の向上・検証をするためにデジタル検査を行うことで、バーチャル上に患者と同じ口腔モデルを創り出し、ビジュアルとして提示しながら患者様によって最適な位置に歯を動かし最短期間で治療期間を終えるための銀座矯正歯科独自矯正治療プログラムです。

歯科医の技量・治療計画

歯科医の技量・治療計画

2つの3Dデジタルシミュレーション診断

スピード・デジタル矯正治療を根幹から支えるデジタル診断となります。ここでは、まず口腔内スキャナーを使い、患者様の口腔データ(歯冠/表層的データ)を取得いたします。お口を途中で閉じていただいても構いませんので、大きな負担にはなりません。このスキャナーツールは光学精密機器ですので、取得できるデータは従来の印象材での方法と比べデータ精度が格段に高いのが特徴です。

次にCBCTと呼ばれる歯科専用のCTを使い、口腔データ(歯根/深層的データ)を取得いたします。この歯冠・歯根のデータを当院が採用している3Dシミュレーションツールに統合することで、患者様の口腔内バーチャルモデルに作り起こします。これにより、矯正治療において、どの位置に歯を動かしていくことが患者様にとって最適なのかを明確に見せたうえで治療計画を相互確認しながら進めていくことが可能です。症状によっては、横顔(測貌)の変化のシミュレーション画像をお見せすることも可能です。

デジタルスキャナーのメリット

①口の中に印象材を入れなくてよい。
②精密な型取りができ、マウスピース装置が約1週間で出来る。
③精密なマウスピース装置が作れるので、矯正治療期間が短縮される。

銀座矯正歯科のデジタルスキャナーは、3台あります。

(1)オーラルスキャナー

オーラルスキャナー

(2)トロフィー

トロフィー

(3)i-Tero

i-Tero

歯を動かすこと

ロボットによる装置制作

ロボットによる装置制作

治療計画を現実に再現し、より無駄や寄り道の少ない道すじで歯を動かすため、歯に装着するワイヤーはロボットアームにて正確に曲げ、高精度カスタムワイヤーを作り起こします。どの位置に矯正装置(ブラケット)をつければよいのかも、患者様の口腔内バーチャルモデルでシミュレーションしておりますので、誤差の少ない計画を再現いたします。また、患者様のご要望に合わせてワイヤー以外にもマウスピース型装置も銀座矯正歯科ではございます。

患者様のご協力

患者様のご協力

シミュレーションを見ながらのコミュニケーション

シミュレーションを見ながらのコミュニケーション

治療計画を実現していく上において、かかせない重要な要素として患者様からの協力がございます。銀座矯正歯科のスピード・デジタル矯正プログラムでは口腔内バーチャルモデルを使いながら治療がどの程度進んでいるのかを見せながらご説明いたしますので、患者様には安心感と、治療期間を前向きにお過ごしいただけるようモチベーションを損なわないよう工夫をさせていただいております。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年11月15日 (木)

お子様の歯並びが悪くて、矯正治療を受けさせたいと考えている親御さんも多いでしょう。しかし、小さいうちならまだ良いのですが ...続きを読む

2018年11月11日 (日)

矯正治療で歯並びを改善すると、いろいろなメリットが得られます。見た目が美しくなることはもちろん、噛み合わせが良くなって、 ...続きを読む

2018年11月7日 (水)

矯正治療中のトラブルで意外に多いのが、矯正装置による受傷です。マルチブラケットによるワイヤー矯正では、複雑な形態の矯正装 ...続きを読む

2018年11月3日 (土)

矯正治療というと、歯列にワイヤーやブラケットを装着するワイヤー矯正が一般的ですよね。おそらく皆さんも一度は、身近な人がお ...続きを読む

2018年10月27日 (土)

マウスピース矯正は、透明で目立ちにくく、異物感なども比較的少ない矯正治療法ですが、仕事やデートの際など、外したいと思うと ...続きを読む

2018年10月23日 (火)

歯並びはきれいに整えたいけれども、高額な治療費がネックとなって、矯正治療を受けることをためらっている人は沢山いらっしゃい ...続きを読む

2018年10月19日 (金)

原因はよくわからないけれども、長年、頭痛や肩こりが治らないという人は結構いらっしゃいます。病院に行っても、根本的な原因を ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^