矯正コラム

【クリアライナー】1日の装着時間はどれくらい?取り扱いの注意点とは

2018年01月19日 (金)

「歯並びの悪いのは日本人」というように、以前は歯並びの悪さが日本人の特徴になってしまっていたかもしれません。しかし最近では、日本でもだいぶ歯への関心が高くなってきているのではないでしょうか。矯正方法にはいくつかの種類があり、その中でもマウスピース矯正というものは、ワイヤー矯正よりも手軽に始められることから人気が高まってきています。では、そのマウスピース矯正の1つである「クリアライナー」というものをご存知でしょうか。「クリアライナー」は日本で最も多く使われているマウスピース矯正です。今回は、装着時間や取り扱いの注意点、たくさんの矯正方法の中からクリアライナーを選ぶ利点とはなんなのか、ということを解説していきましょう。

クリアライナーとは

クリアライナーとは

クリアライナーとは、マウスピース矯正の1つです。マウスピース矯正というのは、透明なマウスピースを装着して、歯を動かし矯正をおこなっていくものです。ワイヤーやブランケットを装着するワイヤー矯正は、金属アレルギーの方には使用出来ないことのほかに、24時間装置を歯に装着したままになるので、食べるものに制限が掛かってしまうというようなデメリットが挙げられます。しかし、マウスピース矯正の場合は、患者さん自身で外すことが出来るため、食事や歯磨きなど通常通り行えるという利点があります。また、ワイヤー矯正に比べると痛みが少ないことが特徴に挙げられるでしょう。そして、金額も他の矯正方法に比べて安く抑えることが出来るので、経済的に負担が少なくて済むでしょう。マウスピース矯正にはいろいろな種類がありますが、現在日本で最も多く使われているのは「クリアライナー」というマウスピースです。「クリアライナー」は、マウスピース矯正において同じく人気の高い「インビザラン」や他の矯正装置と比べて、すぐに始められるというようなメリットがあります。では、クリアライナーの特徴について、もう少しくわしく解説していきましょう。

クリアライナーの特徴

クリアライナーは軽度の症状に適しています。例えば、出っ歯や、前歯の隙間、奥歯に問題のない歯並びの悪さなどです。抜歯を必要とするような複雑な歯列矯正には適していないと言えます。流れとしては、まず初めにコンピューターによる精密な治療の計画を立て、その計画を元にした作業用の模型が組み立てられます。そして、この模型でクリアライナーが作製されていくことになります。主な特徴としてあげられるのは、この期間が他の矯正装置に比べて、短くなっているということです。診断後、約10日でマウスピースが完成し、治療を始められるというのは「早く歯列矯正を始めたい」という方にはうってつけの方法と言えるのではないでしょうか。そして、1カ月に1度歯科に通い、再び歯型を取り新しいマウスピースを作製し、交換するという流れになっていきます。歯の状態を見ながら治療を進めていけるというのは、とても安心ですね。このクリアライナーは、日本最大の矯正専門歯科技工所に作られています。国内に幅広いネットワークがあり、運営基盤がしっかりしているので、信頼に値し安心して治療を初めていくことが出来るといえるでしょう。使用しているコンピューターもとても優れているため、精密でズレなどが少ないマウスピースを作ることが可能になり、歯の移動も速やかに行っていくことが出来ます。歯の移動が速く進めば、それだけ治療の期間が短くなっていくということです。

早く矯正を終わらせたい方のために

早く矯正を終わらせたい方のために
歯列矯正というのは、時間がかかってなにかと面倒なことが多いという印象をお持ちの方もいるかと思います。では、どうすれば治療を早く終わらせることができるのかご説明しましょう。いくら優れた「クリアライナー」を利用したとしても、それをきちんと利用しなければ、効果は半減してしまいます。そのために、歯医者さんの指示をしっかりと守り、治療を続けていくことはとても大切なことですね。また、クリアライナーは矯正の途中で虫歯になってしまっても、歯列矯正と虫歯の治療を同時に行っていけるのです。せっかく取り外して歯磨きをすることが出来るのですから、口の中は清潔に保てるよう心掛けましょう。通常のワイヤー矯正の場合は、一旦装置を取り外し虫歯治療に当たらなければならないので、矯正治療を中断しなければなりません。また、初めは痛みや違和感を感じやすくなることから、外している時間がついつい長くなってしまうこともあるかもしれません。そうなると、矯正の効果は無くなってしまいますので、必ず1日に20時間は装着しましょう。注意事項をきちんと守り、早く矯正を終わらせて、健康かつ美しい歯並びを手に入れましょう。歯並びの良さはコンプレックスを解消するだけではなく、全身の健康へと繋がっていきます。健康的な毎日を送ることが出来れば、前向きな人生を過ごしていくことが出来るのではないでしょうか。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年08月15日 (水)

これから矯正治療を受けようとしている人は、いろいろな不安を抱えているかもしれません。矯正中に見た目が悪くなることや治療に ...続きを読む

2018年08月11日 (土)

虫歯治療などの歯科治療では、金属アレルギーを発症することがあります。歯をドリルで削った後に詰めるインレーやクラウンといっ ...続きを読む

2018年08月7日 (火)

顎の関節が「カクカク」と鳴ったり、口を大きく開けたときに閉じることができなくなったりと、顎関節症にはいろいろな症状が伴い ...続きを読む

2018年08月3日 (金)

矯正治療というと、痛みが伴うことも珍しくありません。とくにワイヤー矯正では、かなり強い力が歯列へと加わるため、歯医者さん ...続きを読む

2018年07月27日 (金)

中高年になっても、歯並びは悪化します。特に、これまで歯並びの悪さが気になっていたのに放置してきた方は、年を取るごとに歯並 ...続きを読む

2018年07月23日 (月)

歯科矯正治療を受けている子供が、「ワイヤーが嫌だ」と言っていませんか。口のなかはとても繊細かつ過敏で、長さ1ミリの髪の毛 ...続きを読む

2018年07月19日 (木)

「将来グローバルな仕事をしたい」と思っている方にお聞きします。 歯並びが悪いと言われたことはないでしょうか。 もし世界に ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^