矯正コラム

歯列矯正だけではない!マウスピースで小顔になる?

2018年02月15日 (木)

「マウスピース」と聞くと、どのような事を思い浮かべますか?スポーツ選手が使用していたり、ボクシングでは口腔内を保護したり、一般の方の間では、就寝中の歯ぎしり防止などに使うイメージがあるでしょう。
そんなマウスピースが最近では歯列矯正に使われる事が多くなってきているのです。効果は歯列矯正だけでなく、マウスピースはなんと、小顔効果も期待できるのです。
女性の方は特に、歯並びも綺麗になって、さらに小顔になれると聞くと、今すぐにでも始めてみたいと思う方は多いのではないでしょうか。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは
マススピースは、スポーツや格闘技で口内を保護するために使う方法が主流でした。
しかし現在では、歯ぎしりや、食いしばりの防止で使用する方も増えてきました。歯ぎしりや食いしばりは、歯のトラブルにつながることも多く、マウスピースで防止して予防します。
そして、最近人気なのがマウスピースによる歯列矯正です。歯にマウスピースをはめ込むだけで矯正が可能なので、人気も高くなっています。また、マウスピースは歯列矯正だけではなく、小顔効果も期待できるのです。矯正もできて小顔にもなるなら、挑戦してみたいと思いませんか?女性の方は特に笑顔も増えて自信もつきそうです。
マウスピース矯正とは、マウスピースを装着する事で歯並びを矯正していく方法です。透明に近いマウスピース型の矯正装置を歯に装着して矯正していくので、従来の歯の矯正のイメージでもある金属を歯に固定して矯正していく方法とは異なります。
マウスピースであれば自分で脱着も可能なため、気軽に始める事ができるのも特徴的です。
矯正の仕組みは、歯医者で専門医のもと自分専用のマウスピースを作成し、歯全体を包み込むように装着することで歯を矯正していく方法です。
数週間ごとに新しいマウスピースを作成し、時間をかけて歯を矯正していきます。痛みも少なく、装着中も目立ちにくいので、今まで矯正したくても勇気が出なかった方などにとても人気です。

マウスピースで歯列矯正するメリットとは?

マウスピースで歯列矯正をするとたくさんのメリットがあり、注目されています。
まず1つ目は、「装着中も見た目が気になりにくい」ということです。従来の金属性の装置を固定して行う方法は、見た目が気になるから嫌だという方もいます。矯正中ということが一目で分かってしまうため、抵抗を感じる方もいます。
しかし、このマウスピースによる歯列矯正であれば、透明に近い装置を装着するため、見た目も気になりません。人と話す機会が多い職業の方や、矯正が目立つのが嫌だという子供たちが始めやすいということもメリットの1つです。
2つ目のメリットは「取り外しが可能」な点です。固定する矯正方法の場合は、取り外しができないため、歯の手入れが十分にできない場合があり、歯のトラブルにつながってしまうことも考えられます。
しかし、マウスピース型であれば、取り外しが可能なので、装置の手入れをしっかりすることもできますし、自分の歯のお手入れもしやすく、虫歯などの歯のトラブルを回避することができます。
3つ目のメリットは、「痛みが軽減される」ことです。歯列矯正中に痛みが出てしまうと、日常生活にも支障が出る場合があります。従来の矯正方法よりも痛みが軽減されているため、矯正中の痛みが気なる方もこの方法なら気軽に始められます。最後に4つ目のメリットは「歯科治療も同時にできる」ことです。虫歯の治療やホワイトニングなども同時に行えることが特徴なので、歯全体を綺麗にすることが可能です。時間を有効的に使うことができますね。
このようにたくさんのメリットがあるのも人気の1つなのかもしれません。今まで勇気がなくて踏み出せなかった方も、この機会にマウスピースでの矯正を始めてみてはいかがでしょうか。

マウスピースで小顔になれる理由

マウスピースで小顔になれる理由
マウスピースを装着して小顔になれるの?と不思議に思う方も多いのではないでしょうか。
では、どのような仕組みで小顔効果が期待できるのでしょうか。
まずは、食いしばりや歯ぎしりの癖の改善です。人は、緊張したときや、ストレスがかかったとき、また就寝中など、無意識のうちに奥歯を食いしばっていることがあります。
日常でふと歯を意識した時に自然とくいしばっていることはありませんか?この食いしばり、実はかなりの力が加わっているといわれています。力が加わるともちろん筋肉が成長します。筋肉が大きくなってしまうと、顔も自然と大きくなってしまう場合があるのです。
しかし、マウスピースを装着することで食いしばりや歯ぎしりを防止することができるため、筋肉を柔軟にしていくことが可能です。筋肉が柔軟になると、小顔効果も期待できるということになります。
他にも、矯正によって歯並びが改善されると、口周りの印象が変わってくるため、見た目がすっきり見えることもあります。マウスピースを装着するだけで歯にも美容にもメリットがあるのです。
興味がある方は、歯医者に行って相談してみてはいかがでしょうか。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年08月15日 (水)

これから矯正治療を受けようとしている人は、いろいろな不安を抱えているかもしれません。矯正中に見た目が悪くなることや治療に ...続きを読む

2018年08月11日 (土)

虫歯治療などの歯科治療では、金属アレルギーを発症することがあります。歯をドリルで削った後に詰めるインレーやクラウンといっ ...続きを読む

2018年08月7日 (火)

顎の関節が「カクカク」と鳴ったり、口を大きく開けたときに閉じることができなくなったりと、顎関節症にはいろいろな症状が伴い ...続きを読む

2018年08月3日 (金)

矯正治療というと、痛みが伴うことも珍しくありません。とくにワイヤー矯正では、かなり強い力が歯列へと加わるため、歯医者さん ...続きを読む

2018年07月27日 (金)

中高年になっても、歯並びは悪化します。特に、これまで歯並びの悪さが気になっていたのに放置してきた方は、年を取るごとに歯並 ...続きを読む

2018年07月23日 (月)

歯科矯正治療を受けている子供が、「ワイヤーが嫌だ」と言っていませんか。口のなかはとても繊細かつ過敏で、長さ1ミリの髪の毛 ...続きを読む

2018年07月19日 (木)

「将来グローバルな仕事をしたい」と思っている方にお聞きします。 歯並びが悪いと言われたことはないでしょうか。 もし世界に ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^