矯正コラム

アスリートの歯列矯正にマウスピースがおすすめの理由

2018年05月3日 (木)

手軽で目立ちにくいマウスピース矯正は、歯列矯正の中でも人気がある矯正方法です。特に、体を激しく動かすアスリートには、金属を使わないマウスピース矯正が向いています。そこでこの記事では、アスリートの歯列矯正にはなぜマウスピースがおすすめなのか、その理由を紹介します。

マウスピース矯正は口の中が傷つきにくい

マウスピース矯正は口の中が傷つきにくい

アスリートは激しく体を動かすことが多いため、ブラケット矯正のように金属を使った装置を付けると、競技中に歯や口の中を傷つけてしまうことがあります。特に、格闘技の場合には顔に打撃を受けることも多く、矯正器具が凶器になることも考えられます。このような理由から、歯並びや噛み合わせが気になっているものの、歯列矯正に踏み切れないという人も多いでしょう。
しかし、マウスピース矯正は薄いプラスチックでできているため、ぶつけたり打撃を受けたりしてもけがをする可能性が低くなります。そのため、アスリートにとってマウスピース矯正は、安全で確実に歯列矯正を行うことができる矯正方法と言えるでしょう。

マウスピース矯正は簡単に取り外しができる

激しい運動をするアスリートの中には、競技中にスポーツ用のマウスピースを使用する人もいます。特に、ボクシングなどの格闘技の一部や、ラグビーなどの激しく体がぶつかり合う競技では、スポーツ用マウスピースの着用が義務付けられています。
ところが、ブラケット矯正のような金具を付けるタイプの歯列矯正を行っている場合には、このスポーツ用マウスピースを付けることができません。そのため、歯列矯正を諦めている人も多いでしょう。
しかし、マウスピース矯正では付け外しが簡単に行えるので、競技を行う時にスポーツ用マウスピースに付け替えることもできます。スポーツ用マウスピースの着用が義務化されている競技をしている人にとって、マウスピース矯正はメリットがある矯正方法と言えるでしょう。

歯並びや噛み合わせはパフォーマンスに大きな影響を与える

歯並びや噛み合わせはパフォーマンスに大きな影響を与える

歯並びや噛み合わせは、スポーツのパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。人間は力を発揮するときには、歯をしっかりと噛み締めます。ところが、歯並びや噛み合わせが悪いと、しっかりと歯を食いしばることができません。そのため、本来の実力が発揮されないこともあるのです。
アスリートが歯列矯正をすることで歯並びや噛み合わせが良くなると、以下のようなメリットが得られます。

●咬合力が強くなり身体能力も向上する

歯並びや噛み合わせが良くなると、スポーツを行う時など力を入れる時にしっかりと咬み込めるようになります。しっかりと咬み込めるようになると、自分の持っている力を最大限発揮することができるので、身体能力が向上します。その結果、試合や大会でこれまで以上の良い結果がもたらされる可能性が高まるのです。
このような理由により、些細なロスにも敏感なトップクラスのアスリートほど、一見ささいな問題と思われがちな歯並びや噛み合わせの調整を重要視しています。
つまり、アスリートが歯列矯正を行うと、咬合力が強くなることで身体能力があがるため、最高のパフォーマンスを行えるようになる可能性が高くなるということです。

●バランス感覚が良くなる

歯並びや噛み合わせは、バランス感覚にも影響があります。
歯並びや噛み合わせの悪い人は、噛みやすさに左右差があるため、どちらか一方で噛む癖がつきやすくなります。いつも同じ側で噛んでいると、噛む方ばかりの筋肉が使われるので体幹のバランスが崩れてしまうこともあるでしょう。
また、あごの近くには平衡感覚をつかさどる三半規管があります。同じ方向ばかりで噛み続けていると、三半規管への刺激も偏りがでてしまい、平衡感覚にも影響が出てバランス感覚も狂いやすくなるでしょう。
歯列矯正で歯並びや噛み合わせを整えると、噛みやすさの左右差を小さくすることができます。噛みぐせはすぐに治すことはできません。しかし、両方で噛むことを意識することで、どちらか片方で噛むくせも少しずつ改善していくことでしょう。
そうすれば、筋肉の付き方もバランスがよくなるので、体幹のバランスも良くなります。三半規管への刺激もバランスよく行われるため、平衡感覚が正常に戻り体のバランス感覚も良くなることが期待できるのです。

まとめ

アスリートにとって歯並びや噛み合わせは、見た目だけでなくパフォーマンスに影響を及ぼす大きな問題の1つです。その問題を解決できるのが、今回紹介したマウスピース矯正です。マウスピース矯正では、金具を一切使用しません。そのため、アスリートでも安全に歯列矯正を行うことができます。また、取り外しもできるのでスポーツ用マウスピースの着用が義務付けられている競技のアスリートでも治療することができるでしょう。
このように、マウスピース矯正はアスリートに向いている矯正方法と言えます。歯列矯正を迷っているアスリートの方は、ぜひ一度矯正歯科のある歯医者を受診し相談してみてください。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年11月27日 (火)

日頃から便秘や肌荒れに悩まされている人も多いのではないでしょうか。なぜ便秘になるのか・なぜ肌荒れになるのか知りたいと考え ...続きを読む

2018年11月23日 (金)

職業柄、人前に出ることの多い接客業の方は、いつでも綺麗な笑顔でお客様に接したいものですよね。ただ、お客様に元気よく笑顔で ...続きを読む

2018年11月19日 (月)

過去に矯正治療を受けたことがある人で、歯が後戻りしてきたという人は意外に多いものです。矯正治療には歯の後戻りがつきもので ...続きを読む

2018年11月15日 (木)

お子様の歯並びが悪くて、矯正治療を受けさせたいと考えている親御さんも多いでしょう。しかし、小さいうちならまだ良いのですが ...続きを読む

2018年11月11日 (日)

矯正治療で歯並びを改善すると、いろいろなメリットが得られます。見た目が美しくなることはもちろん、噛み合わせが良くなって、 ...続きを読む

2018年11月7日 (水)

矯正治療中のトラブルで意外に多いのが、矯正装置による受傷です。マルチブラケットによるワイヤー矯正では、複雑な形態の矯正装 ...続きを読む

2018年11月3日 (土)

矯正治療というと、歯列にワイヤーやブラケットを装着するワイヤー矯正が一般的ですよね。おそらく皆さんも一度は、身近な人がお ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^