矯正コラム

結婚式でも装着できるマウスピース矯正のススメ

2018年05月23日 (水)

多くの人にとって一生に一度の晴れ舞台となるのが、結婚式です。たくさんの人に写真を撮られることの多い結婚式では、素敵な笑顔の写真を残したいと考えている人も多いでしょう。そのため、歯並びが気になっている人の中には、「結婚式までに歯並びを治したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが「マウスピース矯正」です。マウスピース矯正は透明な器具なので、結婚式当日に付けていても目立たず、写真に残ることもありません。そこで今回は、結婚式でも装着できるマウスピース矯正の魅力をお伝えします。

マウスピース矯正は見た目に響かない

マウスピース矯正は見た目に響かない

マウスピース矯正最大のメリットは、装置が透明で薄い素材なので見た目に響かないことです。
一般的に歯列矯正でよく使われているブラケット矯正では、金属製の金具やワイヤーを歯の表側に装着するため、矯正期間中はどうしても器具が目立ってしまいます。特に、結婚式を控えている場合には、歯並びが気になっても矯正中の見た目を考えると、なかなか矯正に踏み切れない人もいるでしょう。
そんな時でも目立たず歯列矯正を行えるのが「マウスピース矯正」です。目立たない矯正方法としては、裏側矯正と言って歯の裏側に装置を付ける方法もあります。しかし、裏側矯正は口を大きく開けると矯正器具が見えてしまいます。
その点、マウスピース矯正は、透明なプラスチック製のマウスピースを使用するので、話したり笑ったりしても、周りの人が矯正していることに気が付くことはほとんどありません。また、写真を撮られてもマウスピースを装着しているのがわかるように写ることはないので、たくさんの人に写真を撮られる結婚式でも安心してつけておくことができます。

まずは結婚式に目標を設定することも可能

素敵な笑顔で結婚式を迎えたい人が歯列矯正を考えている場合、最も気になっているのは前歯の歯並びでしょう。歯全体のバランスや噛み合わせは、よほどじっくり見ない限り目立つことはありません。しかし、前歯の歯並びは話す時や笑顔になる時にとても目立つため、結婚式までに前歯の歯並びだけでも治したいと思っている人も多いでしょう。
そこで、まずは結婚式を目標とした歯列矯正を行うことができるか、歯医者で相談してみてください。歯医者によっては、結婚式に間に合うように治療計画を立ててくれるところもあります。最近では、「ブライダル矯正」と言って結婚式に合わせた歯列矯正を行っている歯医者も増えてきています。前歯だけであれば動かす範囲も少ないため、マウスピース矯正だけできれいな歯並びを作ることができるでしょう。仮に、結婚式当日までに治療が終わらなくても、透明で目立たないマウスピースであれば、付けていてもほとんど気付かれることはありません。

マウスピース矯正は付け外しが簡単にできる

マウスピース矯正は付け外しが簡単にできる

どんなに透明で目立たない矯正だと言われても、一生に一度の晴れ舞台である結婚式でマウスピースを付けることに抵抗がある人もいるでしょう。結婚式当日には、参列者からお酒をいただいたり、式の形式によっては食事をしたりすることもあるかもしれません。
また、結婚式の写真を前撮りする人も増えてきています。マウスピースは目立たないとはいえ、「一生残る写真にもし写ってしまったらどうしよう」と考える人もいるでしょう。
そんな時でも、マウスピース矯正であれば付け外しが簡単にできるので、前撮りの日や結婚式当日には外しておくことも可能です。
マウスピース矯正は、できるだけ長い時間マウスピースを付けておくことで、歯を少しずつ動かし歯並びを整える矯正法です。通常の歯列矯正では1年半ほど装置をつけるので、その長い矯正期間の1日だけ装着してなかったとしても、矯正期間が大幅に伸びることはありません。
ですから、結婚式の当日や前撮りの日だけマウスピースを外しておいても、当日の歯並びが変わることもありません。また、歯列矯正の計画そのものに大きな影響を与えることはないでしょう。このように、自分の都合に合わせて付け外しができるのも、マウスピース矯正の大きな魅力の1つと言えます。

まとめ

結婚式は多くの人にとって、一生に一度の晴れ舞台です。大事な人生の節目を、一番きれいな状態で迎えたいというのは、全ての花嫁が思うことでしょう。マウスピース矯正では、そんな花嫁の切実な願いを叶えるお手伝いをすることができます。
また、最近では結婚式を控えた男性も、同じような理由で歯列矯正を考えている例が増えてきています。結婚式は花嫁だけでなく、花婿にとっても特別な一日であることは間違いありません。二人の幸せな門出を満足いく形で迎えるためにも、ぜひマウスピース矯正を検討してみませんか。
マウスピース矯正は、矯正歯科のある歯医者で行うことができます。「歯並びが気になっているけど、見た目が気になって治療に踏み込めない」という人は、ぜひ一度歯医者へご相談ください。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年08月15日 (水)

これから矯正治療を受けようとしている人は、いろいろな不安を抱えているかもしれません。矯正中に見た目が悪くなることや治療に ...続きを読む

2018年08月11日 (土)

虫歯治療などの歯科治療では、金属アレルギーを発症することがあります。歯をドリルで削った後に詰めるインレーやクラウンといっ ...続きを読む

2018年08月7日 (火)

顎の関節が「カクカク」と鳴ったり、口を大きく開けたときに閉じることができなくなったりと、顎関節症にはいろいろな症状が伴い ...続きを読む

2018年08月3日 (金)

矯正治療というと、痛みが伴うことも珍しくありません。とくにワイヤー矯正では、かなり強い力が歯列へと加わるため、歯医者さん ...続きを読む

2018年07月27日 (金)

中高年になっても、歯並びは悪化します。特に、これまで歯並びの悪さが気になっていたのに放置してきた方は、年を取るごとに歯並 ...続きを読む

2018年07月23日 (月)

歯科矯正治療を受けている子供が、「ワイヤーが嫌だ」と言っていませんか。口のなかはとても繊細かつ過敏で、長さ1ミリの髪の毛 ...続きを読む

2018年07月19日 (木)

「将来グローバルな仕事をしたい」と思っている方にお聞きします。 歯並びが悪いと言われたことはないでしょうか。 もし世界に ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^