矯正コラム

マウスピース矯正で治療できる!顎の異常『顎偏位』とは?

2018年06月3日 (日)

鏡や写真で自身の顔を見たときに、「あれ、歪んでる…?」と思ったことはありませんか?左右が全く対象である顔の方が珍しく、若干の違いがあるのは問題ありませんが、顎の位置や歯の位置が顔の中心線からズレていると、様々なトラブルを引き起こします。『顎偏位』と呼ばれる症状に該当することが多いのですが、あまり知られていない名前の症状ですので、是非この機会に理解しておきましょう。

「顎偏位」ってどんな症状?

「顎偏位」ってどんな症状?

顔の正中線と比べたときに、下顎が正しい位置から偏った位置にある症状を顎編位と言います。下顎がまっすぐな線よりもズレていることで、上顎とのバランスが取れず歪んでしまっている状態を指します。「顎が曲がっている」というとイメージしやすいかもしれません。顎のズレはほんの数ミリという場合もあれば、数センチに及ぶ場合もあり症例によって様々です。顎のズレは顔のパーツなどにも影響し、左右で目の大きさが違ったり、笑った時の口角の上がり方が左右でばらついているという悩みがある方は、もしかすると顎偏位が関係しているかもしれません。

「顎偏位」になってしまう原因とは

顎が正常な位置からズレてしまう顎偏位ですが、その原因は成長過程のものもあれば日々の生活習慣が影響していることもあります。成長過程のものですと、顎が小さいままで発達せずに大人になってしてしまったということや、成長速度が上顎と下顎で異なりズレが乗じてしまった、生まれつき口元が歪んでいてそのまま成長してしまった、生まれつきの歯並びが悪いといった要因が挙げられます。この他にも、日常生活で私たちがついついやりがちな行為も、顎偏位を引き起こす原因となります。例えば、頬杖をついたり睡眠時に同じ姿勢のままで寝返りなどをしない、姿勢が悪いという方は注意が必要です。顎に直接的に関係しなくとも、人間の体は繋がっていますから、身体のズレはどこかにしわ寄せがきます。顎偏位の場合は、身体の様々なズレが顎の位置のズレに影響しているということがあります。姿勢が悪く頬杖をついて身体を片方にずっと傾けていたり、足を組むクセがあり背中や腰の骨がズレているという方は一度鏡でご自身の顔が歪んでいないか、顎がズレていないか確認してみると良いでしょう。

顎のズレだけではおさまらない?顎偏位で引き起こされること

顎のズレだけではおさまらない?顎偏位で引き起こされること

顎の位置がズレる、顔が歪むという見た目にわかる症状も気になりますが、顎偏位で引き起こされるトラブルはそれだけではありません。顎の位置がズレているわけですから、食事の際に咀嚼をすると顎に違和感がある、口を開けたり閉じたりするとカクカクといった音が鳴ったり痛みを感じたりする、歯ぎしりや食いしばりをしてしまうというような顎や歯に関する問題が起こります。顎関節症と間違えやすいのですが、顎関節症は顎の関節がズレたり擦れたりすることで起きるもので、顎偏位とは異なるものとして認識されています。顎や歯に直接的に異変を感じなくとも、全身に影響が出る場合もあります。頭痛や肩こり、腰痛、手足のしびれ、めまいなどで困っているという方はいらっしゃいませんか?内科に通っても原因がわからないという方は、もしかするとそのトラブルは顎の位置がズレて全身にズレが生じたことから起きているかもしれません。顎の骨は頭や首、その先の肩や腰、手足というようにすべてで繋がっています。一部分がズレれば、あわせて全体も少しずつズレていきますから、違和感や痛みとして症状がでてくることは大いにあります。

歯医者で治療ができる!顎偏位にはマウスピース矯正がおすすめ

歯並びが原因で起こっている場合、歯列矯正をすることで顎偏位を治療することが可能です。食いしばりや歯ぎしり、身体の歪みから歯並びが悪くなってしまったという場合も、マウスピース矯正によって歯並びを治し、全体的な歪みを改善していくことが可能です。あまりにも歯並びや噛み合わせの状態が悪いとマウスピース矯正では対応できずワイヤー矯正などで対応することになる場合がありますので、ご自身がマウスピース矯正に適しているかは歯医者で専門医に判断をしてもらいましょう。マウスピース矯正にがおすすめなポイントとしては、まず見た目に目立ちにくいということが挙げられます。マウスピースは無色透明または半透明ものですから、ワイヤー矯正のように装置が目立ち矯正をしていることがまるわかりということはありません。矯正していることをあまり知られたくない、自然な見た目を維持したという方に適しています。また、患者さん自身で取り外しが可能というところもメリットです。食事の際はマウスピースを外して違和感なく楽しく食事をすることができますし、歯磨きの際は外して隅々まで歯を磨きケアをすることができます。マウスピース全体を洗浄することも可能ですから、衛生面に気を使っている方でも安心です。
身体の調子がどうもよくない、顔が歪んでいる気がすると思われる方は、顎偏位の可能性がありますから、一度診察を受けてみてください。これまで悩みの種であった身体のトラブルを解消する一歩を踏み出せるかもしれません。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年08月15日 (水)

これから矯正治療を受けようとしている人は、いろいろな不安を抱えているかもしれません。矯正中に見た目が悪くなることや治療に ...続きを読む

2018年08月11日 (土)

虫歯治療などの歯科治療では、金属アレルギーを発症することがあります。歯をドリルで削った後に詰めるインレーやクラウンといっ ...続きを読む

2018年08月7日 (火)

顎の関節が「カクカク」と鳴ったり、口を大きく開けたときに閉じることができなくなったりと、顎関節症にはいろいろな症状が伴い ...続きを読む

2018年08月3日 (金)

矯正治療というと、痛みが伴うことも珍しくありません。とくにワイヤー矯正では、かなり強い力が歯列へと加わるため、歯医者さん ...続きを読む

2018年07月27日 (金)

中高年になっても、歯並びは悪化します。特に、これまで歯並びの悪さが気になっていたのに放置してきた方は、年を取るごとに歯並 ...続きを読む

2018年07月23日 (月)

歯科矯正治療を受けている子供が、「ワイヤーが嫌だ」と言っていませんか。口のなかはとても繊細かつ過敏で、長さ1ミリの髪の毛 ...続きを読む

2018年07月19日 (木)

「将来グローバルな仕事をしたい」と思っている方にお聞きします。 歯並びが悪いと言われたことはないでしょうか。 もし世界に ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^