矯正コラム

マウスピース矯正でほうれい線が消える?美容にもおすすめの矯正!

2018年09月7日 (金)

マウスピースを使った矯正治療は、言うまでもなく歯並びを改善するための処置です。そのため、主な治療の成果は乱れた歯並びの改善ということになります。けれども、副次的な作用で美容効果が見込めることもあるのをご存知でしょうか。具体的には、ほうれい線が消えるなどの効果ですが、美容に興味のある方であれば非常に気になる点ですよね。ここではそんなマウスピース矯正による美容効果について、詳しくご紹介します。

マウスピースとは?

マウスピースとは?

まず始めに、マウスピースにはいくつかの種類があることを知っておきましょう。矯正治療に使われるマウスピースは、インビザラインに代表されるように、歯科医院で作ることができます。口腔内スキャナーなどの装置を使って歯列のデータをとり、それをもとにして透明な樹脂製のマウスピースを作製します。そのため、患者さんひとりひとりにぴったりなマウスピースが完成します。

それから、歯医者を受診しなくても購入することができるマウスピースも存在しています。ネットや店舗などで自由に購入することができるマウスピースで、その用途は「矯正」ではありません。歯ぎしりや歯の食いしばりといった口腔習癖を改善するために用いられるのがこれらのマウスピースです。就寝中に装着するため「ナイトガード」と呼ばれることもある装置で、歯科医院を受診して購入することも可能です。

マウスピースでほうれい線が消える理由

マウスピースの中でも、歯ぎしりや歯の食いしばりを改善・防止するものであれば、ほうれい線が消失する効果が期待できます。なぜなら、普段過剰に使っていた口周りの筋肉がマウスピースによって緩和され、ほうれい線を含めた顔のお肌全体が落ち着いてくるからです。歯の食いしばりというのは、想像以上に強い力が働いており、歯や顎の関節に大きなダメージを与えているだけでなく、顔の筋肉も酷使してしまっているのです。ですから、ナイトガードのようなマウスピースを活用することで、ほうれい線が目立たなくなることがあります。

また、過剰に使っていた筋肉がほぐされるため、小顔効果も期待することができます。とくにエラが張っているタイプの顔の方は、マウスピースによる小顔効果が現れやすいといえます。というのも、エラが張っている人は、もちろん骨格的な形態に由来していることもあるのですが、筋肉を使い過ぎてボリュームが増えてしまっていることも珍しくないからです。そんな顎の周囲の筋肉をマウスピースの装着によってほぐすことができれば、エラの部分のボリュームも減少し、小顔効果が現れることがあります。

どのマウスピースを使えばいいの?

上述した通り、マウスピースにはその用途に応じて、いくつかの種類があります。いわゆる「マウスピース矯正」に用いられるマウスピースでは、ほうれい線の消失や小顔効果などはあまり期待できないため、美容目的で施術を受けるのはあまりお勧めできません。もちろん、治療に際して抜歯をするようなことがあれば、それなりの小顔効果が期待できたり、歯並びが良くなることで、口元の審美性が高まったりする効果もあります。けれども、ほうれい線が消え、小顔になるといった効果を直接的かつ短期間で得ることは難しいです。

次に、歯ぎしりや歯の食いしばりといった口腔習癖の改善目的のマウスピースについてですが、これには2つの種類があります。1つは市販されているもので、安価なのが大きな利点です。もう1つは歯科医院で型取りをして作る、自分専用のマウスピースです。こちらは製作費用に数千円かかりますが、治療効果が高いのが大きな利点です。

ですので、経済的に余裕があるのであれば、歯科医院で作るマウスピースを使用することをおすすめします。マウスピースを製作する際には、お口の中を診査してどこにどのような異常があるのかを歯科医師が診断してくれます。その上で最適といえるマウスピースを作ってもらえるので、安全性も非常に高くなっています。

根本から改善したいのであれば矯正治療がおすすめ

根本から改善したいのであれば矯正治療がおすすめ

ここまで、マウスピースを使った美容効果についてご紹介してきましたが、ほうれい線が消えたり、小顔効果が現れたりするのはあくまで治療の副産物です。ですから、効果が現れないこともありますし、現れたとしても非常に小さな変化でしかないかもしれません。そういった意味では、始めから歯列矯正目的の「マウスピース矯正」を行うことがおすすめです。もちろん、マウスピース矯正自体にもほうれい線を消す効果や小顔効果はないのですが、口元や顔貌の審美性は治療後に大きく変化します。そうした根本的な改善なり、美容効果なりを期待するのであれば、矯正治療がおすすめです。

まとめ

このように、マウスピースを用いた口腔習癖の治療においては、副次的に小顔効果やほうれい線が消える効果などが期待できますが、確実なものではありません。ですから「治療の結果、それらの美容効果が現れたらいいな」くらいの気持ちで受け止めると良いかもしれません。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年09月19日 (水)

マウスピース矯正は、目立ちにくく、装着感も良い矯正治療法ですが、虫歯のリスクが高まるというデメリットが存在します。せっか ...続きを読む

2018年09月15日 (土)

歯並びにお悩みを抱えている人にとっては、矯正治療ほどありがたいものはありませんよね。コンプレックスの原因であり、自分自身 ...続きを読む

2018年09月11日 (火)

目立ちにくく、装着感も良好なマウスピース矯正は、その利便性の高さから、治療を希望される患者さんが急増しています。そんなイ ...続きを読む

2018年09月7日 (金)

マウスピースを使った矯正治療は、言うまでもなく歯並びを改善するための処置です。そのため、主な治療の成果は乱れた歯並びの改 ...続きを読む

2018年09月3日 (月)

ガミースマイルとは、笑った時に歯茎がよく見えてしまう状態で、日本人でもこの症状に悩まされている方は珍しくありません。また ...続きを読む

2018年08月27日 (月)

マウスピース矯正は、目立ちにくく着脱可能で、金属アレルギーの心配もない素晴らしい矯正治療法です。そのため、「矯正治療を受 ...続きを読む

2018年08月23日 (木)

矯正中には、お口のなかにさまざまなトラブルが生じることがあります。なかでも口内炎は厄介で、原因となる矯正器具を外すことが ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^