矯正コラム

便秘や肌荒れの改善にマウスピース矯正がオススメなワケ

2018年11月27日 (火)

日頃から便秘や肌荒れに悩まされている人も多いのではないでしょうか。なぜ便秘になるのか・なぜ肌荒れになるのか知りたいと考えている人も多いでしょう。便秘や肌荒れは、食習慣や睡眠時間などの乱れ、あるいは仕事で受けるストレスが原因となっていることも珍しくありません。そんな中、歯の噛み合わせが原因で、便秘や肌荒れが生じているケースもあるのです。ここではそんな噛み合わせが原因でなぜ便秘や肌荒れが生じるのか、そしてマウスピース矯正によって改善するのか、おすすめである理由について詳しく解説します。

上下の歯列がきれいに噛み合っていることが大切

上下の歯列がきれいに噛み合っている

噛み合わせというのは、口を閉じた時に、上の歯と下の歯が接触する状態を指します。正常であれば、それぞれ14本の歯同士がしっかりと噛み合いますので、上下の歯列間に隙間が生じたり、どこか一部の歯にだけ負担が集中したりすることもありません。それが悪い噛み合わせだといろいろな弊害が生じることがあるのです。

悪い噛み合わせによる弊害とは

噛み合わせが悪いと、食事をする際に困ります。例えば、前歯は上下できれいに噛み合うことで、食べ物を切断することができ、奥歯は食べ物をすり潰す効果を発揮します。そうすることで、食べ物が飲み込めるような形態へと変化し、消化器である胃へと運ばれていくのです。

これが悪い噛み合わせだと、食べ物をなかなか噛み砕くことができませんので、まだまだ固形の状態であっても無理に飲み込んでしまいます。その結果、胃や腸に多大な負担がかかることになるのです。つまり、食べ物を消化しきれず、腸で詰まってしまうのが便秘ですね。さらに、摂取した食べ物から適切な栄養素を取り込めなくなるので、肌荒れなどのトラブルも生じてきます。噛み合わせの悪さは、そうして便秘や肌荒れの原因となることがあるのです。

矯正治療で歯並びを改善することから始める

悪い歯並びによって便秘や肌荒れに悩まされている人は、根本的な原因から改善する必要があります。つまり、矯正治療による歯並びの改善ですね。歯並びというのは、生活習慣を変えるなど、自分の努力で改善するものではありません。矯正歯科で専門的な治療を受けることではじめて改善できるものです。そのため、慢性的な便秘や肌荒れに悩まされている人は、まず矯正歯科の歯医者に相談してみましょう。そういった便秘や肌荒れの症状が噛み合わせに関係しているのかを診断してくれますし、治療法についても提案してくれるでしょう。少なからず歯並びが関係しているのであれば、矯正治療を受けることをおすすめします。とくに、マウスピース矯正による治療がおすすめです。

マウスピース矯正のメリット

いつでも取り外すことが可能なマウスピース

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを使用して歯並びを改善しますので、非常に目立ちにくいです。基本的に、1日中装着しているのですが、マウスピースの存在に気付く人はほとんどいないことでしょう。一度、実物を見ると、その理由がよくわかります。マウスピース矯正のマウスピースは、とても薄く、それぞれの歯並びにぴったりの形態をしているからです。気になる方は矯正歯科を受診して、実際にマウスピースを見せてもらってください。マウスピース矯正のマウスピースなら、接客業など人と接することが多い職業でも、気にせず矯正治療を受けることができます。

さらに、マウスピース矯正のマウスピースは、いつでも取り外すことが可能ですし、食事の際には装着していない状態でものを噛むため、不自由を感じることはありません。同時に、お手入れも簡単に行えるので、常に衛生的な状態で使用することができます。マウスピース矯正には、このようなたくさんのメリットが存在しているのです。

マウスピース矯正で便秘や肌荒れも改善しよう

マウスピース矯正の目的は、歯並びを改善することですが、同時に、便秘や肌荒れを改善する効果も期待できます。なぜなら、歯並びを良くすることで上下の歯列の噛み合わせも改善されるからです。その結果、食べ物をしっかりと噛めるようになり、胃や腸といった消化器への負担も軽減されます。一見すると、間接的な作用でしかありませんが、噛み合わせというのは咀嚼運動と密接な関わりがあるものであり、咀嚼能力と消化する機能にも密接につながっています。噛み合わせが原因で便秘や肌荒れに悩まされている人には、マウスピース矯正をはじめとした矯正治療がおすすめといえるのです。

まとめ

このように、便秘や肌荒れは噛み合わせの悪さが原因となることがあります。それを改善することができる矯正治療は、非常に有用です。とくに、目立たず、取り外しも可能なマウスピース矯正は審美的な面からみてもおすすめの矯正方法です。便秘や肌荒れ、噛み合わせの悪さに悩まされている人は、まず矯正歯科を受診してみてください。矯正の歯医者が適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年11月27日 (火)

日頃から便秘や肌荒れに悩まされている人も多いのではないでしょうか。なぜ便秘になるのか・なぜ肌荒れになるのか知りたいと考え ...続きを読む

2018年11月23日 (金)

職業柄、人前に出ることの多い接客業の方は、いつでも綺麗な笑顔でお客様に接したいものですよね。ただ、お客様に元気よく笑顔で ...続きを読む

2018年11月19日 (月)

過去に矯正治療を受けたことがある人で、歯が後戻りしてきたという人は意外に多いものです。矯正治療には歯の後戻りがつきもので ...続きを読む

2018年11月15日 (木)

お子様の歯並びが悪くて、矯正治療を受けさせたいと考えている親御さんも多いでしょう。しかし、小さいうちならまだ良いのですが ...続きを読む

2018年11月11日 (日)

矯正治療で歯並びを改善すると、いろいろなメリットが得られます。見た目が美しくなることはもちろん、噛み合わせが良くなって、 ...続きを読む

2018年11月7日 (水)

矯正治療中のトラブルで意外に多いのが、矯正装置による受傷です。マルチブラケットによるワイヤー矯正では、複雑な形態の矯正装 ...続きを読む

2018年11月3日 (土)

矯正治療というと、歯列にワイヤーやブラケットを装着するワイヤー矯正が一般的ですよね。おそらく皆さんも一度は、身近な人がお ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^