矯正コラム

歯の矯正中にキスってできる?矯正で悩んでいる方が知っておきたい事

2017年06月29日 (木)

歯の矯正と言うと想像するのは、歯の表面に銀色のブラケットと言われる凸凹とした装置を装着している姿を思い浮かべるかと思います。

ただ矯正にはブラケットを歯の表面に装着した矯正方法以外にも、歯の裏にブラケットを装着する方法や、マウスピースを使用して矯正する方法など、色々な方法があります。

歯の矯正中にキスはできるのか?

歯の矯正中にキスはできるのか?

歯の矯正治療を受けたいと思っているけれど、日常生活に支障をきたさないか気になる人も多いと思います。そんな時ふと疑問に思うのが、歯の矯正中にキスはできるのでしょうか。
歯科医院で聞いてみたいけれど、恥ずかしくて聞くことは中々難しいと思います。

●歯の表面にブラケットを装着してキスはできるか?

キスはフレンチキスなら問題なくできます。ブラケットが付いている分、少し凸凹する感触があるかもしれないです。
ディープキスとなると、場合によりけりですが、ブラケットやワイヤーを避けるように相手がしてくれれば、問題なくできると思います。
舌を重なり合わすような感じだけであれば大丈夫です。ただ怪我の可能性もあります。
ブラケットを装着している本人でさえ、つける場所によっては唇やほほや舌を怪我してしまう場合があります。そういう場合はブラケットやワイヤーの周りを保護したりします。
しかしディープキスとなると、生活で動かす範囲と違う角度で相手の唇や舌が来るので、保護する事ができません。
歯の表面にブラケットを装着する場合は、相手に気を付けてもらうという条件付きで、フレンチキスも、ディープキスも可能だと思います。

●歯の裏側にブラケットを装着してキスはできるか?

フレンチキスは問題なくできます。全く違和感は無いでしょう。ディープキスはやめた方がよいです。高確率で相手に怪我をさせてしまいます。内側に装置が付いているので、内側のワイヤーなどに舌が引っかかってしまい怪我をしてしまいます。

●矯正でマウスピースを使用している場合キスはできるか?

マウスピースの場合はマウスピースを外したら良いだけなので、マウスピースを外せば矯正していない人と一緒です。キスは何の問題もなくできます。フレンチキスもディープキスも大丈夫です。

●臭いや汚れなど衛生的か?

臭いや汚れについては矯正を始める時に、きちんと歯磨きについては指導されますし、矯正治療中は歯磨きについて気を付けているので、矯正をしていない人よりも衛生的な場合も多いと思います。
歯科矯正を受けていると定期的に歯科医院に通いますし、その時に歯の清掃も行ってもらえるので全く歯科医院に通っていない人よりは衛生的だと思います。
虫歯なども矯正治療を始める前にきちんと治療しないと、矯正治療自体できなくなってしまうので、虫歯があればきちんと治しています。矯正治療中に虫歯が新しくできてしまった場合も、すぐに治療してもらいます。
臭いもよっぽど歯を磨かないなど、矯正治療を受けている本人がサボっていない限りは、感じる事はないと思います。

歯の矯正中の恋愛

子供の時期に歯の矯正治療を受けるケースもありますが、意外と大人になってから矯正治療を受ける人も多いものです。
約3人に1人が成人になってから治療をはじめたという結果もでています。と言うことは、恋愛経験をする時期と歯の矯正を受ける時期と重なってしまう人も多いということです。
だとすれば、恋愛経験をする時期に歯に関して様々な悩みを抱えられている方も多いでしょう。

●歯並びのコンプレックス

歯並びにコンプレックスを持ってしまうと、人前で口を開けて笑ったり、話をしたりすることさえ嫌になってしまう場合があります。歯並びが悪いと、自分に自信が持てなかったりもします。恋愛に対しても臆病に。
しかし歯の矯正には時間とお金はかかりますが、歯の矯正治療を終え、きれいな歯並びになると自信を持てます。さらに恋愛をすることも楽しむ事ができるようになります。

●歯の矯正中の印象

実は歯の矯正中の女の人の印象についてアンケートがあるのですが、なんと64%もの男の人が好印象と答え、残りの36%の男の人が悪印象と答えたという結果があります。

好印象と答えた人の意見としては、「美に対する意識が高くてすてきだ」
「歯の矯正が終わってからのきれいになった姿が楽しみだ」
「自分も歯の矯正をしたことがあるので共感を覚える」などとあるそうです。

一方悪印象と答えた人の意見としては、「歯の矯正器具が見えると萎えてしまう」
「痛そう」などとあるそうです。

●恋愛は相手次第

いくら自分が好きであっても相手がどう思うのかは変えられないですし、歯の矯正をしていても相手が全く気にしない場合もあります。歯の矯正をしているからという理由で恋愛関係にならないのならば、その人はそれまでの人だったという事です。

矯正中のキスは相手を思ったタイミングが大切

矯正中のキスは相手を思ったタイミングが大切

歯の矯正中にキスってできる?とのことですが、できる場合とできない場合があります。上記にも書きましたが、歯の矯正中にキスができる場合でも、相手を気遣ってしまい、自分からキスをする行為をやめてしまうケースもあるかもしれないです。
あるいは歯の矯正治療が終わるまでの間、我慢してもらう場合もあると思います。キスを我慢してもらうにしろ、大体どのぐらいの期間を我慢してもらえばよいのでしょうか。
歯の矯正治療は個人差、治療の方法によっても変わってきてしまいますが大人の場合は2年から3年の間で治療を終えることが大体だと思います。
歯の矯正治療を終えるのに2から3年はかかってはきてしまいますが、上記に上げたようにブラケットを付ける方法でも、歯の表面に装着する方法、お金は歯の表面につける場合よりは高額にはなってしまいますが、ブラケットを歯の裏に装着する方法など選べます。
単純にキスをするのには全くひびかない、マウスピースを使用する方法など選択肢は色々です。もし歯の矯正治療をしたいけれど、日常生活に支障をきたさないか気になる場合は、歯科矯正の専門病院で相談してみるといいと思います。

まとめ

ブラケットを使用するにしても、マウスピースを使用するにしても、治療内容によっては向き不向きもあります。治療の仕方によっては、矯正治療を終えるまでの期間が変わってきてしまう事もあります。
歯にブラケットを付ける方法でしか矯正治療ができないケースでも、銀色のブラケットとワイヤーを使用する昔ながらの方法だけでなく、今ではブラケットもワイヤーも白い色の物もあります。
矯正装置も、白い色で統一されるだけで、お口の中が目立ちにくくなったりもします。費用もそれぞれ違うので、そこは歯の矯正治療の専門医に相談されると良いと思います。

iTeroスキャニング

銀座矯正歯科の患者様へ・マウスピース型矯正装置(インビザライン)の選び方
iTeroスキャニングがあればマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療開始まで従来より短縮することが可能です。

最新の矯正コラム
2018年08月15日 (水)

これから矯正治療を受けようとしている人は、いろいろな不安を抱えているかもしれません。矯正中に見た目が悪くなることや治療に ...続きを読む

2018年08月11日 (土)

虫歯治療などの歯科治療では、金属アレルギーを発症することがあります。歯をドリルで削った後に詰めるインレーやクラウンといっ ...続きを読む

2018年08月7日 (火)

顎の関節が「カクカク」と鳴ったり、口を大きく開けたときに閉じることができなくなったりと、顎関節症にはいろいろな症状が伴い ...続きを読む

2018年08月3日 (金)

矯正治療というと、痛みが伴うことも珍しくありません。とくにワイヤー矯正では、かなり強い力が歯列へと加わるため、歯医者さん ...続きを読む

2018年07月27日 (金)

中高年になっても、歯並びは悪化します。特に、これまで歯並びの悪さが気になっていたのに放置してきた方は、年を取るごとに歯並 ...続きを読む

2018年07月23日 (月)

歯科矯正治療を受けている子供が、「ワイヤーが嫌だ」と言っていませんか。口のなかはとても繊細かつ過敏で、長さ1ミリの髪の毛 ...続きを読む

2018年07月19日 (木)

「将来グローバルな仕事をしたい」と思っている方にお聞きします。 歯並びが悪いと言われたことはないでしょうか。 もし世界に ...続きを読む

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

  1. > 特徴・料金
  2. > メリット・デメリット
  3. > 治療の流れ
  4. > 他の矯正治療との比較
クリアライナー
アソアライナー
シュアスマイル

10代の矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題点を考慮した治療オプションです。

よくあるご質問

マウスピース型矯正装置について、よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ご来院前に気になる点がございましたら、ご確認ください。

銀座矯正歯科オフィシャルサイト

銀座矯正歯科
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアⅡ 6F
<銀座・有楽町駅から徒歩3分>

TEL:03-3567-5454

※ インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医療品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
^